人妻のなおみさんの潮吹き具合が凄すぎた件

喫茶店にて

人妻を抱くたびに『男って略奪の本能が備わってるんだな』ってつくづく思います。やっぱ人様のモノってゆうのは味わいが違います。よく説明できないんですが、後腐れのないSEXってゆうのは遊び人の僕なんかにとっては一番都合がいいんですね。イイトコどりとはまさにこのこと。今回ハメ撮りに成功した人妻さんは自称25歳のなおみさん(仮名)。人のモノなので一応 『さん付け』 することにします(笑) 

人妻ってのはまさにタイミングが命だと僕は思います。人妻の中にはヒマ潰しで出会い系やってる人とかもけっこういるんですが、そういう人ってのは何を言っても絶対に会ってくれないんですね。だから本気で会う気がある人妻、遊ぶ気がある人妻を根気よく探すことがコツです。今回もオサレなカフェで待ち合わせ。下の写真だけは隠し撮りデス(笑) 顔をお見せできないのが残念ですが、西川史子似の美人さんです。

僕は人妻さんと会う時は、あまり旦那さんの事を聞かないようにしています。理由は、せっかく女になってるのに、また妻に戻ってしまうから。なんだかそんな気がするんです。せっかく家庭を忘れたくて出会い系やってるのに、わざわざ思い出させちゃ可愛そうです。というかそのほうがムフフな事ができる可能性が高い気がするってゆう、ただそれだけのことなんですけどね(笑) 今回も旦那さんの事は一切聞きませんでした。でも子供はいないそうで。

会話がなごんできたところで『ホテルとか行っちゃいます?』と言うと、ちょっとムっとした感じのなおみさん。『男の人って、やっぱりみんなそういうことが目的なの?』と、ちょっとご立腹なご様子。あちゃ~、言うタイミングが早すぎたかと思いきや『でもしょうがないわよね。男なんだからね』という女神のようなお言葉。このへんはさすが人妻、わかっていらっしゃる。ということでホテルへ。着いた途端に気が抜けたのかパンチラが見えてます。

ホテルに到着

『脱いでもいいですよ。キレイに撮りますから』と言うと『キレイに撮ってね』といきなり脱ぎだすなおみさん。やはりこの人、僕よりも一枚も二枚も上手です。見てくださいこのブラックの下着!!エロすぎデス。たぶん若い子とかがこういうのを着るとちょっと背伸びした感じになっちゃうんでしょうけど、そこは人妻、きちんと着こなしてます。似合います。しかも見てくださいこのツルツルのお肌!まさに食べ頃です。

脱ぎだすなおみさん

下着も脱ぎます

『すごい気持ちよくなるグッズ持ってきたんですよ』とおもむろにカバンからお父さんバイブを取り出し、なおみさんを寝かせます。『あ~、あ~、あ~』とあ~を連発するなおみさん。『気持ちいいの?』と聞くと、また『あ~、あ~、あ~』となおみさん。文章では表現できませんが『あ~』の高低差がなんとも言えません。

なおみさんご開帳

ご開帳!!全てお見せすることができないのが非常に残念ですが、お手本のようなアソコです。色もさることながら、処理をした形跡もないのに、毛の生え方もメッチャきれいです。ここぞとばかりにバイブと僕のお口で交互に責めます。すると『あ~、あ~』から『気持ちいい!気持ちいい!』と今度は気持ちいいという言葉を連発するようになりました。そしてその声が、際限なく高くなっていったと思ったら、次の瞬間、潮吹きました。

『なおみさん、大丈夫?』と言うと、『ダメ』という嬉しいお応え。相当気持ちよかったようです。『もう。なおみさん自分ばっかりイって~』とちょっとイジわる気に言うと、はじまりました絶品フェラが。いったい誰に教わったんでしょうね。ホント~に旦那さんが羨ましいです。フェラがうまい。たぶん僕がイジワルな感じで言ったからだと思うんですが、もう本気でイカせようとしてくるんですね。上目遣いでおいしそうに舐める表情がたまりません。

なおみさんが口でしてくれる

さて我慢の限界を迎えたところで挿入開始。『ゴム付けたほうがいいよね?』と言う 『うん』となおみさん。かわいいです。イキそうです。マジでカウパー液が垂れてました(笑) ゆっくりとまずは正常位でゴム挿入。『ああん』と体をのけぞるなおみさん。そして、ティムポを入れ~の、おっぱいを揉み~の、ディープキスし~の、の三位一体攻撃を開始。

ラブホテルで人妻を正常位

続きましてはバック。まず四つん這いにしてから、なおみさんのアソコをペロペロと舐め直します。そしてゆっくりと後ろから挿入。完全にお尻を突き出してSEXを楽しんでる感じのなおみさん。この服従のポースを旦那が見たらさぞかしビックリするでしょうね。いやホントに。気の毒なんであんまり考えないようにしてますが(笑)『自分で腰動かしてごらん』と言うとホントに動きだしちゃったなおみさん。もはや完全にメスになってます。

人妻をバックで

なおみさんがヤル気全開になったところで騎乗位をお願いしてみます。ここまでくればもう恐いものはないとばかりに腰を振りまくるなおみさん。とっても楽しんでいる様子です。しかし、そろそろ我慢の限界が近づいてきました。『イク!』と言うと、よりいっそう腰を激しく振ってくれたなおみさん。イカせていただきました。すぐに『シャワー浴びてくるね』と言って、バスに行かれてしまいました。

シャワーから戻ってきたなおみさんは、気のせいか表情が晴れやかです。既に気分は恋人同士。でもたぶん、こういう関係って長くは続かないってお互いが思っているからこそ、ここまで盛り上がれるんでしょうね。ここで『いつもこういう事してるの?』とちょっとイジワルな質問をしてきたなおみさん。『してないよ!なおみさんだからこうなったんだよ』と、ちょっと苦し紛れの僕(汗) 

今回はかなりうまくイキました。欲情しているだけの人妻はたくさんいますが、恥じらいや可愛らしさまで兼ね備えている人妻というのは決して多くありません。なおみさんはそういう点から見ても、満点に近い女性です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:管理人の体験談

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ